スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代共有

お疲れ様です。
岡山スタンディングベアーズ HCです。

先週末は毎年恒例、新庄村メルヘン合宿でした。

今年は台風接近の影響もあり、土曜日から天候はイマイチ。
土曜日は雨が降ったりやんだりの繰り返し。

昼休みのソフトボールに一番汗をかきながら、普段の2倍以上の練習を必死で取り組みます。
ただただ、こなすだけの練習じゃなくてその意味をしっかり意識して。
おかげで、今日の仕事はふくらはぎがパンパンです・・・。

そして、日曜日。
土曜日の天候に「はっきりしろよ」って、思ってたら
まさかの大雨・・・
そういや、昨年もひどい雨だったな・・・

今年は、どんなに雨が降っても気持ちは一つ!!
みんなで仲良くフットボールに取り組みます。

DSC_0511.jpg


って、これなんの写真(笑)

みっちり、練習した後は、今年もやります!!!
(これって毎年恒例になるの・・・???)

DSC_0524.jpg



今年は、チーム最年長有吉チーム代表が中心です!!
有吉さんの周りに選手が集まります(^0^)

練習後、有吉チーム代表から言葉がありました。
最初の方に語っていた合宿への想いはまあ、、、、いいとして・・・・・

チームの世代交代って話が出ました。
確かに、若い選手が増えてきて、私を含めたベテラン陣の存在について考えることが増えてきました。
しかし、コーチの立場で言えるとしたら、

私は今一番求められているのは「交代」でなく「共有」だと思います。

築いてきた「伝統」
作り上げてきた「基盤」
出来上がった「経験」

新しい「発想」
溢れんばかりの「活力」
磨かれた「技能」

チームがこれらを「交代」するのではなく、「共有」することが今年のチームを作り上げる必要不可欠な要素と思います。

じゃあ、具体的に何をすれば??

・・・
・・・
・・・

岡山スタンディングベアーズには、


江藤が居る!!!


今年の合宿も彼の周りには笑顔が溢れた。

難しいことをしても出来ない
だって、岡山スタンディングベアーズってそんなチームでしょ??
器用に何かをうまく出来るようなチーム??

僕たちは、信じよう!!
それだけの価値を彼に見出した。
だから、今年は大丈夫。


最後になりましたが、毎年、合宿を受けてくださる新庄村関係者の皆様、本当にありがとうございます。
今年も例年同様、最高の合宿を過ごすことが出来ました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

練習試合

お疲れ様です。
岡山SBのHCです。

いや~。
暑いですね。。。
各地で甲子園予選決勝が行われています。
岡山県でも昨日、決勝戦が行われ関西(カンゼイ)高校が勝利を収め甲子園出場を成し遂げました。

我々、岡山スタンディングベアーズ一員も日あたり良好のグラウンドでビッチリ練習です!!
昨日は、広島UCSホークスさんが岡山まで来てくださり合同練習を行いました。

お互い練習参加人数が少ないということで、
メージ中心で練習させていただきました。

ホークスさんは昨年、広島で試合をさせていただきましたが、
基礎がしっかりしているな~
というのが僕の第一印象。
岡山と同様ベテラン陣が頑張ってチームを奮起させてくれているようなので、
その経験が1プレイ1プレイに込められているような。

なんというか・・・
親近感を抱くチームです。(私個人の感想ですよ)

練習メージはお互い練習不足が随所に出ている状況。
詰めないといけないところが多々あるのが垣間見えます。

アメリカンフットボールが鍛える内容はよく4次元であらわされます。

X(エックス)軸 横の動き
Y(ワイ)軸 縦の動き
Z(ゼット)軸 高さの精度
t(ティー)軸 プレイ1つ1つのタイミング

で構成されます。
その中で、まずはX軸とY軸にどれだけ焦点を置き、プレイを重ねることでt軸を鍛える。
といった内容が基本でしょうか。(これも私個人の考えですね)

1VS1や少ない人数での練習では、X軸かY軸に特化した練習しか出来ないので、
どうしてもX軸とY軸を融合させた技術・技能が高まらないのが現状です。

この状況を露骨に表したのが今回のメージだったと思います。

秋シーズン前の大事な時期に
地方のチーム同士が力を合わせて練習する光景は
なかなか地盤だけでチーム組織を組むことに出来ない実情を考えると
新たな活路なのかな・・・
と少し考えながら最後のトレーニングに汗流しました・・・。


秋シーズン1ヶ月前に現状のプレイ精度を確認できることは今までは無かったと思います。
ホークスさんと合同練習できて本当に良かったと思いました。
貴重な時間を共有できて本当にありがとうございました。

もう残り1ヶ月で秋シーズンです。
岡山の秋シーズン初戦は9月14日です。
8月31日は試合当番なので、その日を差し引くと後5日しか日曜日がありません!!

間もなく秋シーズン開始です。

まずは、今週末の合宿に向けて
体調をしっかり整えましょう!!

グッズ

お疲れ様です。
岡山SBのHCです。

久しぶりの更新です。
今まで、なかなか更新出来ておらず申し訳ございません。

7月ももうすぐ終了し、秋シーズンが近づいて来ました。
紫外線を浴びながら今年も日焼けでジンジンする顔やら腕やらを楽しもうと思います。

さてさて、2014年シーズン到来ということで、気持ち新たに、新しい岡山スタンディングベアーズグッズを作成していただきました。
セリオ時代から、Tシャツやらメッシュやらいろんなグッズを作成しましたが、今年はパンツです!!

見てください!!
これを!!!!

DSC_0085.jpg


んっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なにかおかしい・・・・・

BEANSって何だ????

立っている豆????

ちょっと・・・・
なぜ・・・・

ちょっとシモネタだし(笑)


業者の作成ミスらしいんですが、こんな楽しい間違いありっすか?
意図的じゃないの??

ちゃんとSTANDING BEARSと記載されたパンツも出来上がっております。

DSC_0088.jpg


DSC_0089.jpg


このパンツはいて合宿行きましょう(^^)


チームはまだまだ発展途上。
まだまだ強くなれる。

是非とも我々スタンディングベアーズと一緒にアメリカンフットボールをしませんか?

思い立ったら行動しましょう!
あなたの参加をお待ちしております。

ではでは、
これからも岡山スタンディングベアーズをよろしくお願いします。

VS サイドワインダーズ

お疲れ様です。
HCです。

先日のサイドワインダーズ戦の試合結果報告です。

5月18日(日)に行われました試合は、14VS0で敗北いたしました。

やはり、まだまだ練習量がまったく足りていません。
やりたいことと、出来ることの境界線がはっきりしていなくて、、、
結果、頑張ったんだけどなぁ・・・
なんて、どうでもいい想いだけを残して、

頑張ることは誰でも出来ますよね。

「頑張ることに意味は無い。結果を残すことに意味がある。」

私が、HCになり始めたころ、この言葉をよくチームに言いました。
そのころ、チームは弱かった。
試合をするたびに負けていた。
負けることに慣れてしまったチームは。
試合が終わると、

「頑張った!!]
「もう少しだったんだけど・・・」

などと言った言葉しか選手は言わなかった。

チームが負けるべくして負けているとき、その言葉がチーム自体を表す。

負けた試合に何を頑張ったの??
頑張ったのに、負けたの??
運とか実力とか、そんな次元の話でなくて、舞台そのものが、
戦うフィールドそのものが違っていた。

そんなチームを勝つチームにするために。
頑張ることの意味の無さ。
結果を出すことの大事さ。

を問い続けた。

あれから、10年が経過した。
チームの波はまた時を元に戻す。


この試合、頑張ってた。内容自体は面白かったんだけど・・・

みんな・・・
気づいて・・・

負けているんだよ。

例え、
相手が格上のチームでも、今持てる力を十分に出して、負けているんだよ。


もっと、もっと、強くなりたい。

その言葉が、この試合に無かったことに危機感を感じた。


チームは、一歩づつ成長している。
少しでも、歩む先を間違えないように・・・

今一度考えてほしい。
今、何をしないといけないのか。
今、何が求められているのか。

勝てるチームになるために。

VS 大阪府警シールズ

お疲れ様です。
HCです。

5月4日(日)に行われました試合の結果報告です。
4日に行われました大阪府警シールズ戦ですが、14対2で勝利しました。
チームは出来たてほやほや。
手探りでアメフトするくらいなら、ただただ、やれることを精一杯やろう!!
何が出来て、何が出来ないのか?
出来ることなど、限られている。
だったら、前に前に進むだけ!!


例年、行われている瀬戸大橋ドリームボウル。
私は、大学入学当時から数えて17回目。
毎年、毎年、ゴールデンウィークはこの大会で過ごして来た。

だけど、今年は今までと大きく違った。
与えられた試合でなく、自ら掴み取る試合。
この試合を迎えることの本当の意味。
これを、知る選手はまだまだ少ない。

ただ、その日に試合をするからと当たり前のように調整して、
試合があるからと当たり前のように試合に来て。
がんばってアメフトやって、試合勝ったからと喜んで。
当たり前のように、あの時のミスを嘆き、好プレーに歓喜する。
試合前は、当たり前のように足首にテーピングを巻き、
ハーフタイムには当たり前のようにバナナを頬張る。
試合が終われば、当たり前のように着替えて、当たり前のように帰路につく。

当たり前と思っていたことが、当たり前で無くなったとき。
「感謝」という言葉の意味を理解する。

今、この場所でアメフトが出来るということ。
試合が出来た。ということ。

それらには、幾重にも見えない努力があるということ。
それらを、もっと理解して、せめて試合後の防具やチーム荷物は選手で
片付けようと思う今日この頃でした・・・。
プロフィール

岡山SB

Author:岡山SB
社会人アメフトチーム 岡山STANDING BEARSのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。